Copyright © umebou All Rights Reserved.

​What's  梅棒(ウメボウ)!?

【踊りは気持ちだ!】をコンセプトとして2001年に日本大学藝術学部ダンスサークル『BAKUの会(現:Dance Company BAKU)』内で結成。

 

ストーリー性の有る演劇的な世界観をジャズダンスとJ-POPで創り上げる、エンタテインメント集団。 「多くのお客様が感情移入し、共感、感動できるパフォーマンス」を信条に、「劇場型ダンスエンタテインメント」を提供。

 

2009年、ストリートダンス界最大のコンテスト『JAPAN DANCE DELIGHT vol.16』にて特別賞を受賞。当時、ジャズダンスを用いたチームでは前例のない偉業を成し遂げる。

2012年、国内最大の振付作品コンテスト『Legend Tokyo chapter.2』にて圧倒的な得票で優勝を飾り、日本一の称号を手にする。

 

同年より、活動の中心を劇場公演へ移す。演劇・ダンス・音楽ファンなど様々なエンタメ好きに好評を博し、東京芸術劇場、PARCO劇場、世田谷パブリックシアター、俳優座劇場、東京グローブ座、Zeppブルーシアター六本木、新国立劇場等、数々の劇場を満員札止めに。2018年度の梅棒公演の動員数は25,000人を超える。

 

劇場公演以外でも幅広く活動し、話題のTVドラマやミュージカル、アーティストLIVEやミュージックビデオ等の演出・振付を手がけ、業界各所からの注目度も急上昇中。

近年の代表的な作品としては『キューティ・ブロンド』、『MANKAI STAGE A3!』、『TOKYO TRIBE STAGE』、宝塚歌劇団 星組公演『GOD OF STARS-食聖-』、TVドラマ『今日から俺は!!』、『スーパーサラリーマン左江内氏』、『NHK紅白歌合戦』郷ひろみ、GReeeeN Liveツアー、嵐『夏疾風』 等

 

『ダンス×演劇×J-POP』 エンタテインメントの現在を進化させ続ける、最注目の団体。